2011年9月30日金曜日

空海と密教美術展


密教 宇宙 東京上野に出現。真言 密教 美術の源流。
仏像 曼荼羅を体感する。弘法大師の書。と宣伝された美術展。
仏像の前で合掌している人、弘法大師の書を解読・見入ってる人、優雅な字から心に伝わってくる書の深さを改めて気づき、英字にはない文字の世界を感じました。これだけ大規模な美術展に再び巡り合えることが出来るかと思うと喜びと感謝で思わず手を合わせ会場を出ますと上野の森の真上に月が輝いていました。


古代ギリシャ展
横浜ヨーガの緊張と空海展の興奮でいささか疲れ気味でしたが、大英博物館の至宝135点。
イギリスまで行かなくても目の前で見ることが出来る思いが夜の西洋美術館に入っていました。
黒幕で円形になった会場の中央に高々とTHE BODY(円盤投げ)美しい大理石・結晶質岩石の佳麗な色彩(究極の身体・完全な美)を仰ぎ見ることができました。貴重な至福な日でした。

東京国立博物館・国立西洋美術館(金曜日午後8時まで開館)

2011年9月29日木曜日

第1回熱海国際観光温泉卓球大会




昨日 南熱海マリンホールで
第1回熱海国際観光温泉卓球大会があり講演をしてきました。

そこで 参加者の方々から 熱海について聞かれました。

「どこを どういう風に 観光したらいいのですか?
熱海に詳しい人達いませんか?」

すぐ思いました。

熱海ガイドクラブの出番だなと。

300人参加のシニアの第1回熱海国際観光温泉卓球大会
何名かの方は ガイドして欲しかったみたいです。

大きなイベントがある時は お声がけしてみたら

2011年9月27日火曜日

仲秋の名月





9月12日伊豆山神社で実朝を偲ぶ歌会が開催されました。美しくライトアップされた神社の境内では、優雅な歌が詠まれた後、熱海中学の生徒さんによる、実朝の舞が披露されました。こうろぎの鳴き声と雅楽の演奏と雅な舞にうっとりしている間に月はこうこうとあたりをてらしながら、こごいの森の上へと昇っていきました。この日は、フルートの演奏もありました。蘇州夜曲が流れてくると、小声で歌うお客様もいらして、楽しくも心豊かなひとときを過ごすことができました。

2011年9月26日月曜日

Sさんちからの大花火



Nataryさんからのご要望で先日Sさんちにお邪魔したときの花火をアップしておきます。
スマートフォンから試みましたが画像がおおきすぎるために送信不可となってしまったので
ブログにてあげておきました。(Nataryさんへ⇒メールサーバーの容量を確認してください。)

早朝の太極拳を動画でもう一度



前回9月16日に太極拳の画像をアップしましたが、たまたま動画も撮ってあったので
ご覧ください。動画の方が新鮮に映っておもしろいと思うのはNobyだけでしょうか。
Nataryさんご提案のようにAGCの赤ポロシャツを着てメンバーで太極拳をやったら
うけること間違いなし。それこそ永久保存版にしたいです。

2011年9月23日金曜日

最近の話題です。



敬老の日 姫の沢荘に慰問に行ってきました。
お年寄り達を 熱海ガイドクラブで 熱海をガイドしてあげたら
きっと 涙を流して喜ぶでしょうね。
歩けないから バスの中から 遊々バスのように説明 見て回る観光だけでも
きっと十分 幸せだと思いますよ。

獨協大学高松和幸教授と経済学部の学生・美術部員が
熱海地域活性化の一環として 来熱しました。
あいにくの大型台風で 熱海の見学はできませんでしたが
絵染め式を行ないました。
12月に完成予定です。

来年 3月にまたゼミ合宿で 新2年生が来熱します。
その時はまた 「活性化を抜きに」熱海の観光ガイドを
宜しくとのことでした。

毎年 2回 これを定着させたいと
獨協大学高松和幸教授はおっしゃっていました。

熱海ガイドクラブの皆様 
「活性化を抜きに」
何卒宜しくお願い申し上げます。

あたみの河童


照りつける日差しの9月18日。秋オンたま歴史散歩(まち歩きの会)研修に参加しました。
西山旧別荘地巡り。10時来宮駅集合。リーダーの説明を聞きながら、のんびり。来宮神社・凌寒荘・潤雪庵などなど。最後に双柿舎この庭に以前から幻の河童が住んでいると言われていました。誰も信じていなかった!ところが今年の春、ガイドをしていたまち歩きの会代表大山さんが「満天星(どうだん)つつじ」の下で池を眺めているカッパ発見!関係者の喜びよう興奮は大変なもののようでした。何とも愛らしいかっぱ。作者のお人柄があらわれていました。多才で陶・書・絵にも親しんでいらした坪内逍遥先生の遊び心の作品???

ブロガーの新しい投稿画面


 ブロガーが新しくなりました。新しいブロガーの投稿画面は、上の写真のようになっています。今風の投稿画面になりましたね。
 以前の投稿画面は、かなり昔風のものだったのですが、シンプルで使いやすかったともいえます。新しい投稿画面をお使いの場合は、慣れるまでに少し時間がかかると思いますが、みなさんがんばってください。何かわからない場合は、管理者Hono またはnoby までご連絡下さい。

2011年9月22日木曜日

熱海の地下で再会を



台風の前日9月20日Natary先生、Takamatsu先生、AGCのMr.SakaiとNobyの4人で
いわゆるわれわれが地下と呼んでいるCLUBへ行きました。 熱海の活性化のディスカッション
後でしたので喉しめしを兼ね、カクテルとピアノで素敵なひとときを過ごしまいた。

2011年9月18日日曜日

敬老の日・慰問・講演・コンサート




明日は敬老の日です。
本日 18日 特別養護老人ホーム
「姫の沢荘」に慰問に行ってきました。
第1部が小生が「耳のお話し」の講演
その後
第2部で
熱海の歌手 「桜 しのぶさんのコンサート」
をしてきました。
お年寄りの方々 拍手喝采で
皆で最後に「りんごの歌」を歌いました。
非常に喜んで頂き
お年寄りの笑顔が輝いていました。
いつまでも健康で長生きを祈願いたしました。

2011年9月16日金曜日

太極拳

9月14日朝6時過ぎに愛犬ジョリ君と散歩でサンビーチへ行ったらサンデッキでラジオのボリュームを上げて
NHKのラジオ体操をやっている人たちがいてラジオ体操が終わるとすぐに太極拳をやり始めました。15分もやったら相当量の汗をかくそうな。この朝は天気が良くて朝の風がとてもここちよかったです。サンデッキからみた熱海を背景に太極拳をやっているみなさんがとてもいい絵になっていたので撮ってみました。

「学生による駅前フェンス絵画」ご支援のお願い


「学生による駅前フェンス絵画」プランについて

これまで「地域社会への貢献は重要な大学の使命」と考え、渡辺耳鼻咽喉科院長をは
じめ、熱海市地域活性委員会など多くの方々による産官学民による活動を展開してま
いりました。

 その展開を結実するために、このたび熱海市と各地域の大学や自治体と連携し地域
振興に取り組む一般財団法人「地域活性機構」(理事長・清成忠男元法政大学総長・
現学事顧問)との間で、大学生の研修や同市への施策提言などの相互交流を進める協
定の締結に向けて協議が開始されました。今年3月、獨協大学高松ゼミではゼミ活動
の一環として熱海を訪れ、地域活性化をテーマとした3日間の合宿が行われました。
そこで見てきたものや感じてきたものを形にできればという想いがあります。

この中で、「高齢者向け派遣会社の設立」などによる定住促進プランや、「学生によ
る駅前フェンス絵画」によるプランなどが提案され、その展開に向け,同市と地域活
性機構,さらには渡辺院長の地域活性委員会が発起人となって、ご支援のお願いをす
ることになりました。

つきましては、協定書締結の第1弾としての展開への支援をお願い申し上げます。


平成23年8月8日

ご支援のお願い

これまで「地域社会への貢献は重要な大学の使命」と考え,
渡辺耳鼻咽喉科院長をはじめ,熱海市地域活性委員会など多くの方々による産官学民
による活動を展開してまいりました。
その展開を結実するために,このたび熱海市と各地域の大学や自治体と連携し地域振
興に取り組む一般財団法人「地域活性機構」
(理事長・清成忠男元法政大学総長・現学事顧問)との間で,
大学生の研修や同市への施策提言などの
相互交流を進める協定の締結に向けて協議が開始されました。
この中で,「高齢者向け派遣会社の設立」などによる定住促進プランや,
「学生による駅前フェンス絵画」によるプランなどが提案され,
その展開に向け,同市と地域活性機構,さらには渡辺院長の地域活性委員会が発起人
となって,ご支援のお願いをすることになりました。
つきましては,協定書締結の第1弾として,
「学生による駅前フェンス絵画」
の展開への支援をお願い申し上げます。

発起人代表 渡辺修一
以下省略



ご支援に関する問合せは,一般財団「地域活性機構」もしくは
熱海市にお問い合わせください。法人・個人のご支援も受付けています。

法人:一口 1万円
個人:一口 1000円

AGCポロシャツ



AGCのポロシャツデビューです。
目立ちます。
素敵です。
派手です。
おしゃれです。
かっこいいです。

ゴルフ場で注目のマト?
注目の魔と?

コース ガイドして 歩きました。
途中英語も交えながら
フオアー・ナイスバーディー・ナイスショット
私の英語も大したもんです。

2011年9月14日水曜日

食用ほおずき

近所の娘さんが珍しいものを見つけた、一緒に食べようと持ってきてくれました。
北海道産の食用ほおずきです。
外の袋のサイズ直径2cm位、実は直径1㎝位。香りはパイナップル。味は梨。不思議な果物(?)でした。伊東のスーパーあおきでトマティーという名前で売っていたそうです。トマトのような味も食感もしませんでしたが・・・。

2011年9月10日土曜日

フィリピン留学生とシンガポール女性ガイド


9月6日 豪雨の台風が去り、木々も街も洗われたような爽やかな秋晴れ!
9:30 フィりピン留学生2人(自然環境に興味)を熱海駅で迎える。湯~遊バス希望。
10:05 1便 伊豆山方面に乗り、走り湯で下車、足湯で海を眺めひと休み次のバスで駅着。
仲見せ通り・平和通りぶらぶらして第一ビルでランチ3色丼(あじ・まぐろ・鯛)
大満足の様子でした。
13:25 7便 梅園方面に乗る、車中でシンガポールからの一人旅の同世代の女性と出会い共通の英語で彼女達は親しくなり一緒に行動する。バスガイドさんの説明で熱海城からの写真撮影は最高とのことで下車、次のバスで起雲閣・日本庭園に感動しながら写真撮影、そして来宮神社、やはり若い女性の人気の場所でした。お札を買うとき種類が多く説明に苦労しました。
15:30 サンビーチで紹介者のSさんと合流


15:40 カモメたちとサンセットクルーズ約30分(¥1200)親水公園横 船着き場
16:30 フィりピンでシンガポールでの再会を約束してガイド無事終了。

観光チラシ・スポット掲示など見直しや、ガイドの時間の割り振りや役目の重要さを改めて感じましたが・・・ガイドクラブとまち歩きの会に参加していて良かった!
日本の物価高に悲鳴を上げている留学生のためボランティアガイドとなりました。

2011年9月9日金曜日

DHC赤沢温泉一泊旅行!



9月6日DHC赤沢温泉に予約がとれて1泊だけどささやかな夏休みをいただきました。 料金は1人17500円でしたが何とお客の多いこと... すぐに熱海温泉と比べてしまいました。 DHC赤沢温泉は2本の源泉がありなかなかのものでした。とにかくリピーターが多いとのこと。お風呂で話しかけた人に“ここは初めてですか?”と尋ねても“もう5回きたことがあるよ”って満足気に答えてくれました。フロントや係の方々がすべて20~30代の若者。料理もいわゆる旅館定食ではなく、かなり手をかけていておいしくいただきました。 翌朝は我々がかなり慣れてしまっているバイキング朝食でしたが素材がかなり上ランクなのにびっくり。 お造りの大葉ひとつとっても5~6cmの大きさにそろえてあって普段見る8~10cmの大きさではないのです。器の大きさで料理を演出しているようでした。 またリピーターとしていってみるつもりです。熱海から1時間30分で素敵な出会いがあります。

写真は部屋から駿河湾を撮ったもの

ブルーノ・タウトの建築 旧日向別邸

1)
2011年9月19日(月)~25日(日)
起雲閣 2階ギャラリーにて 深紅の情熱展
○ パネル・図書・家具の展示
旧日向別邸タウトの部屋・家具・照明器具を中心に展示

○ 同時講演 ①
23日(祭日)13:30より 展示会場にて
講師 山下千佳 住まいと街づくりコープ


○ 同時講演 ②
24日(土)13:30より展示会場にて
講師 太田隆士 駿河台大学教授

○ VTR常時放映 「夢光る刻」他



2)
重要文化財 旧日向別邸 は土・日・祝日のみオープン
要予約 0557-86-6232(市文化交流課 月~金)
入館料 大人300円 中・高生200円 小学生以下無料
9:30 10:30 11:30
13:00 14:00 15:00
の各会10名までの入場となり、ビデオとガイドによる説明を受けることが出来ます。



Sakai よりお知らせ

2011年9月7日水曜日

7月4日定例会 議事録

1.  熱海駅前フェンス絵画
熱海市との協議も進み、獨協大学美術部により作成されます。
場所と日程の都合により、大学の方で作成した絵画を運んで来て取り付ける運びとなりました。  絵の作成に関わる材料費・絵具代等費用がかさむので、今月いっぱいを目途に、寄付を募っています。  寄贈先は熱海駅前絵画実行委員会 となります。皆様どうぞご協力下さい。Wドクターに連絡して下さい。

2. 獨協大学高松ゼミ熱海合宿
今年はアタミスタ・市来氏の協力のもとに、9月20日・21日の日程で行われます。

3. 県民の日のAGCイベント
震災の影響を受け、外国人の申し込みがまったくなく、静岡県内の留学生からも申し込みが無かった等々の事由により今年の9月18日に予定していたイベントは中止となりました。

4. AGC活動中にもし災害が起こったら・・・
避難経路の確立とマニュアル作成の必要性を話し合いました。
又、年に一度はAEDの使用方法を復習した方が良いとの意見がありました。
次回定例会に引き続き打合せしましょう。

5. 東部地区研修会の報告
峯野会員より報告。

6. ポロシャツの配布
AGCの凝ったロゴの入りポロシャツがようやく出来上がりました。
今回欠席のためお渡し出来なかった会員には引き続き次回配布します。
特注のデザイン、色づかいのため1枚¥4,000-です。

以上


2011年9月6日火曜日





8月16日に百八体が多賀で行われました。これを見学することで、私の夏休みも終わります。今年は風が強く火の粉が勢いよくとび散って、かがり火の傍につく人もたいへんそうでした。長浜の海には、オレンジ色の灯籠が流されて、空には、これまたオレンジ色の月、なかなか、幻想的な、ひと時でありました。

2011年9月2日金曜日

新しい首相


酷暑も終わった8月末 世の中が動いた!

曲折の末に決まった野田佳彦新首相には困難が待ち受ける。国民が「野田さんでよかった」と思われるには、何をするべきか背水の新首相に逆境を知る3人がアドバイスを送る。
              こうすればいいノダ!
 尻ぬぐいできれば名総理            芥川賞作家 西村賢太さん
最後は精神力だったと思う。ピンチはチャンスにできます。

 「お政治」やめ有権者信じよ          大学院生作家 大野更紗さん
人のクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を高めるのが政治家の本来の仕事のはず。

 修羅場ではアクセル踏め           ジヤーナリスト 山路 徹さん
演説も抽象的で「人を口説く力」に欠けていた。自分の昔話「自分語り」それは自己満足でしかない。 (中略)政治家にとっては有権者の話を聞く、特に東日本大震災の現場に足を運ぶことです。

(以上、朝日新聞2011年8月31日朝刊15面耕論より引用)

それぞれの方々おっしゃる通りです。
平和な風が吹いてきますように。熱海駅前の石畳で遊ぶ鳩。