2011年8月31日水曜日

悪乗りするのは大阪人の短所?

mahyanさんの道頓堀の写真を見ていると宣伝したくなりました。

江戸時代から商人の町である大阪は、運河がめぐり商品を運んでいました。
この運河を現代の遊覧船に乗って、上方若手落語家さん達が、楽しく解説しながら案内してくれます。

運河にかかる橋は橋桁が低く、その下を通る船は船底で高さを調整しながら航行します。
高度の高い運河から低い運河へ移るときにはインクライン(水門)を開けたり閉めたしながら進んでゆきます。船から見える建造物の説明と歴史的背景を遊覧船に座って、ビール(お好みでお弁当も)片手に聞くのは、ちょっと珍しい体験です。


関西旅行の折には是非スケジュールに加えて下さい。おススメです。
ホームページも覗いてみて下さい。


http://renew.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html



えびす橋の欄干の飾りはお好み焼きのコテ(ヘラのこと)のデザインだそうです。


2011年8月30日火曜日



この夏最高の思い出は、かつての同僚と大阪で遊んだことです。夜行性の私は、蟹の目がきんきらきんきら光りだす時間に川に映るネオンを見たかったのですが、久しぶりに会う先輩方とおしゃべりをしているうちに眠ってしまい、朝早く目が覚めて、道頓堀に映るビル群をカメラに収めることとなりました。この日の夜、桑田圭祐のゲリラライブが、ここ道頓堀で行われたことは、数日後に知ったのですが、あとの祭りでございます。




2011年8月29日月曜日

青一髪(=せいいっぱつ)

我が家にすごいお酒がやってきた。

右端の4合びん(=720ml)が青一髪。秘伝島原の麦焼酎。深くコクがあり、風味まろやかで芳醇な舌ざわりは人を惹きつけて止まないものがあります。19世紀初頭の歴史家、思想家の頼 山陽が天草灘の展望を詠んだ名吟の冒頭からの命名とのこと。

「あれに見えるのは雲であろうか。山であろうか。それとも中国の呉の国か、越の国か、水と空とがあたかも青い髪の毛を張ったように、一線を画して連なっている。」...久保酒造場の説明から。

2011年8月28日日曜日

還暦祝いのおいしいお酒


今年のNobyの誕生日に甥子から名入りの新潟の美酒、純米大吟醸(=今代司酒造)をいただき、とてもおいしくいただきました。 つまみに銀座若菜の旬菜漬、『葡萄のしずく』なる、べったら漬けをとても上品に仕上げた一品のようでありぺろっと一皿食してしまいました。

2011年8月26日金曜日

熱海の絵はがき(起雲閣)



 イラストレーター酒井理恵子さんの熱海百景4作目起雲閣が発売されました。
 歴史的品格がうかがえる素敵なハガキです。門の前に立つ大正ロマン風の女性の描き方はりえこさんの個性が輝いています。
トレードマークの猫も幸せそうです。改めて彼女の豊かな感性を感じます。
 起雲閣のどこを描くかを選ぶのは、苦労された様子です。美しい庭園・文豪の愛した部屋などをいずれ描かれることでしょう。
 起雲閣からも3枚組として発売したいとお話がありました。一人でも多くの方に知っていただくようによろしくお願いします。
 りえこさんがお庭の草花でブーケを造ってくださりました、さすがにいいセンス感激!

ポロシャツの画像です。






長らお待たせいたしました。AGCのロゴ入り半袖ポロシャツが近々に仕上がり予定で、9月4日の定例会にはお渡しできると思います。ただ一寸残念なのは半袖ポロシャツの季節はあと2~3ケ月です。イベントブルゾンも一緒につくってしまえばよかったでしょうか?

2011年8月25日木曜日

ゲリラ豪雨のあとで

昨晩と今朝はゲリラ豪雨。よく国道135号が通行止め
にならなかったのか不思議なくらい。

さてさて今日8月25日は午後4時に退社して愛犬ジョリと親水公園を散歩してきました。 ヨットやクルーザーを
撮ってみました。 かっこいいよね。 これらは1年間の維持費がどの位かかるのでしょうか? 

かつて従兄のクルーザーに乗ったことがあるけど、沼津マリーナから下田までの往復で燃料の重油をドラム缶2本消費したことをいまでも鮮明に記憶にあります。

2011年8月24日水曜日

納涼市の翌晩

納涼市等の大きな夏のイベントも無事に終えほっとしました。翌晩愛犬ジョリーと小公園に散歩へ行き、 ローズマリー?という花が公園のライトに照らされていてすごくきれいでしたのでおもわず撮りました。いつもここを歩いているのに全然気がつかずいたんですね。こういうことは多々ありますよね。

あたみ初川納涼市

8月は仕事の都合でブログアップがなかなかできませんでした。かなり遅れてしまいましたが8月9日~10日あたみ初川納涼市の動画をアップしておきます。この初川納涼市は延べ2万人を超えるお客さんの熱気でムンムンでした。特にこの芸妓さんの踊りは熱海独特のものです。熱海梅園の梅まつり、こがし祭り、ビール祭り、そして海上花火大会と肩を並べる大きなイベントになりました。

2011年8月16日火曜日

糺の森



京都の糺の森は、世界遺産に登録されているそうですが、せせらぎと森の緑が、猛暑を忘れさせてくれます。川の水に手足をひたせば、穢れも清められ、元気をいただけるパワースポットです。古代の人々は自然界の神様をとても敬い大切にしてきたのに、科学が発達してその便利さに慣れてしまった私達は、先の原発事故で右往左往するばかりです。下加茂神社の神様方は、この様子をご覧になって、なんとおっしゃることでしょうかね。(暑いけど、ちょっと哲学なう!のmahyanでした。)

2011年8月9日火曜日




陰陽師、安倍晴明公が式神を封じたといわれる一条戻り橋です。はるか昔「ゆくはかへるのはし」と言われておりまして、今でも嫁入りや葬列はこの橋を渡らないそうです。映画では、狂言師の野村萬斎さんがとても魅力的な安倍晴明を演じていましたが、ご存じでしょうか。萬斎さんは、12日にMOA美術館内の能楽堂で「呼声」に出演なさるそうです。(お盆の支度がなければ、ぜひ拝見したい!残念)



2011年8月2日火曜日

2011年熱海ビール祭 初日 8月1日

8月1日早速初日のビール祭で喉湿しをしビール祭りの雰囲気を体で感じてきました。 会場にはおおよそですが500人以上のお客さんが楽しんでいました。

川床



加茂川沿いには、たくさんの川床があって、川から吹く風にあたりながらいただくビールは五臓六腑に浸みわたります。初川でも試験的に川床をやっていましたが、継続しないのでしょうか。8月に入り、夏本番。9、10日は、いよいよ初川納涼市が開催されます。焼き鳥、ビール、お寿司にトッポッキ、私も磯辺焼きを焼いて、皆様のお越しをお待ち申しております。どうぞいらしてくださいね。