2009年8月31日月曜日

少し早い芸術の秋に、ゴーギャン展はいかが?

政治の世界では大嵐が吹きましたが、熱海では台風は無事に通り過ぎたみたいですね?!
夕方には、うっすらと夕焼けが見えました。 良かった、良かった!!

少し早いのですが、芸術の秋に因み今日は今公開中のゴーギャン展のご案内をします。(文化・芸術担当らしいので・・・)

昨日の日曜美術館でも取り上げられていたのですが、東京近代美術館で、7月3日~9月23日までゴーギャン展が開催されています。

中でも、ゴーギャンの最高傑作《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》は、作者自身「これまでに描いたすべてのものよりすぐれているばかりか、今後これよりすぐれているものも、これと同様のものも決して描くことはできまいと信じている。」と、彼の友人に宛てた手紙で述べているように、まぎれもないゴーギャンの最高傑作だそうです。

ゴーギャンは、パリに生まれるのですが、母親がペルーの貴族の血統を引く女性解放運動家フローラ・トリスタンの娘だったので、幼少期をペルーで過ごし、後にパリに戻ってきたそうです。そのせいか、フランス語がうまく話せず、ひどい疎外感や孤独感を感じ、その後の彼の生き方に影を落とすこととなったようです。
(考えてみれば彼の作品って、南の楽園タヒチの人々を描いていますが色づかいは暗いですよね!)

また彼は、自らの内なる「野生」に目覚め35歳で画家を志すこととなったのですが、その特異な想像力の芽を育む「楽園」を求めて、ブルターニュ、マルチニーク島、南仏アルル、そして、タヒチと終わりのない旅を繰り返したそうです。
その過程で、人間の生と死、文明と野蛮といった根源的な主題に行きついたそうです。

この、《我々は…》の主題も同じで、絵の右側に描かれている赤ちゃんが《生》を表し、左側の頭を抱えた老婆が《死》を表しているそうです。 中央の果実をもごうとしている人は、アダムとエヴァをモチーフにしており、その奥の右側の服を着た2人は、果実を食べてしまった文明人をあらわしており、知恵がついてしまい悩みを持つこととなった様子を描いているとのことでした。
人間の生と死を描いているのですが、それで終わるのではなく、また生が繰り返されるという、走馬灯のような見方ができるのではないでしょうか、とも解説の方がおっしゃっていました。

いかがなものでしょうか?  見たくなりましたか? 実は私、明日見に行ってくるので~す! しっかりとご報告いたします。

これは、余談ですが、ゴーギャンは自らの野生をタヒチで存分に発揮したらしく、今もなおゴーギャンの血を引く方があちらこちらにいるそうです。
それと、奥田瑛二氏による音声ガイドもお楽しみです。

詳しく知りたい方は、東京国立近代美術館: [http://www.gauguin2009.jp/items.html]へどうぞ

是非、東京国立近代美術館をクリックして、作品を見てください!

2009年8月29日土曜日

元箱根 芦ノ湖

箱根峠から少し元箱根方面に下るとこの景色に出会います。8月28日はすすきもはえて余りにも芦ノ湖とのコントラストがすてきだったのでone shot しました。

AGCのメンバー有志でAGC歩こう会なんていかがですか。こんな日は湖畔を歩くととても気持ちいいです。 さて、9月2日(水)の県民の日のリハーサルはOKなのですが、本番9月6日(日)は防災訓練でどうしても町内で参加しなければなりません。 訓練終了後にAGCと合流したいと思います。

2009年8月28日金曜日

県民の日にちなんだイベント「熱海ウォーキング」のお知らせ

8月21日は静岡県の誕生日。例年県下の様々なボランティア団体がそれぞれのイベントを開催します。我がAGCは夏休みの喧騒を避けて9月6日(日)に外国の方々と共に、熱海の街を歩いて楽しむ企画を立てました。4Kmのウォーキングですが途中芸妓見番の「華の舞」や起雲閣の見学があるのでそんなに大変ではないと思います。
あなたの周りの外国人をお誘い下さい。又外国人ばかりでなくあなた自身もご一緒に参加して下さい。

参加費は無料ですが、途中で立ち寄る昼食のみ実費を負担して頂きます。

日時: 2009年9月6日(日) 9:30~15:30

集合場所: 9:30 熱海駅 足湯の前

見学ポイント:
小沢の湯・大湯間欠泉・湯前神社・芸妓見番・こがし祭りの山車展示・ 起雲閣・お宮の松・ムーンテラス・マリンスパ(ここで解散) マリンスパは希望者のみ入場して頂きます。

参加ご希望の方は8月29日(土)又は8月31日(月)9時から5時までに電話0557-68-3930 でお申し込みください。定員20名までお受けします

2009年8月27日木曜日

Maroonの英会話奮闘記(10)


朝夕すっかり涼しくなりましたね!

何故か、夏の終わりというのは寂し~い感じになりませんか?
それは、子供のころ夏休みの宿題が終わってなくて、『夏休みがもう終わってしまう~あ~どうしょう~』という経験がそうさせているのかもしれませんけど、ね?!

今は、『今日はブログ担当日なのに、見たいテレビはあるし、友達から電話はかかってくるし、今日中にアップ出来ない、どうしよう~』と、子供のころと変わらず、宿題を背負わされています。(笑)


では、今回のフレーズより:

have to do with

have to do with (object)
(事)と関係がある、 ・・・を扱う(人)と交渉がある
have (~)to do with (object)
(object)(人・事)と(~)の関係がある
(~)はsomething, anything, much little,nothing などで関係の度
    合いを表す

Quiz!

a) この手紙は君に関係がある。
b) 彼女と何の関係もない。
c) 君の発言はその問題とほとんど関係がない。
d) この本は華道に関係がある。

Answer!

a) This letter has to do with you.
b) I have nothing to do with her.
c) Your remarks have little to do with the subject.
d) This book has to do with flower arrangement.

以上、今日のフレーズでした。 我がクラブの男性方が、『I have nothing to do with her.』と、言い訳の必要なことがないことをお祈り申し上げます。

※上の写真は、お隣の萩です。 ほんと、すっかり秋って感じですね!

2009年8月26日水曜日

ここはどこかおわかりでしょうか?


8月25日(火曜)ニューアカオホテルのロイヤルウィング6Fから撮ったものです。朝日のPHOTOは今朝(8月26日)午前5時7分の撮ったもの。 暫くNobyの記事は『緑』が続いたので目先を変えてみました。 料理は晩も朝もSMORGASBORDというかバイキングでした。今の流行なんでしょうね。まあまあおいしく頂きました。 SMORGASBORD本来の意味は仲間どうしが有合わせの食べ物を持ち寄って食事したことにあるとの事です。 イメージはMr.Mine邸での観桜会みたいな感じかな。 低コストで皆愉しめるから最高ですよね。

2009年8月25日火曜日

ボランティア活動をする上での保険について調べました。

市がこの春「おんたま」の行事で梅園のガイドをする際、見学者にかけていた保険は「行事参加者傷害保険」又は「リクリエーション保険」と言われるものです。市が包括的に年間○○○名に対して契約を結んでいて、行事のある日毎に人数報告をすることで、傷害保険にかかることが出来るようですが、1回20名以上の参加という条件があります。この点で我がAGCの活動にぴったりと言うわけには行かないように思います。

これとは別に、私たちの会で加入しているボランティア保険について少し掘り下げてみました。この保険で

1.ボランティア自身の傷害保険
2.ボランティア活動中の偶然の事故により
ボランティアが他人にけがをさせた時、あるいは、他人の物品を壊したことによる法律上の損害賠償責任を負った場合

          賠償保険金が支払われます

ところで活動中の偶発的な出来ごとにも2通りあります

1. ゲストの不注意による外傷や事故
これはゲスト自身の責任に帰するので、本来
ゲスト自身の傷害保険や生命保険が適用されます。
私たちの賠償責任範囲外です。

2. ガイドの不注意によるゲストの外傷や事故
例えば、地形の悪いところで、ガイドがゲストに
「足元が不安定です、ご注意ください」などと注意
を促さなかったため、ゲストが外傷や事故をこうむって、
訴訟に発展するような場合。
これはガイドの不注意に責任があると決定されると
賠償責任が生じ、賠償保険の対象となります。


このように見てくると、AGCはボランティア保険に入っているので、万一の場合の対応は出来ているようにも思われます。とは言うものの、私のようなド素人の言葉では的確に表現出来ていません。 ホームページhttp://www.fukushihoken.co.jp/(ふくしの保険)を参照して、皆様の見解をお聞かせ下さい。

その上で、我がホームページのガイド申込用紙の2ページ目、項目4)「国内旅行者・・・・・保険にはいって・・・・・」についてはもっと検討してまとめなければと思っています。
出来るだけ多くの知恵を寄せ合って決めたいものです

2009年8月24日月曜日

内閣総理大臣の旧跡探検ウォークと熱海古代ロマンコース行ってきました。

《内閣総理大臣の旧跡探検ウォーク》

8月21日に、県民の日のイベントで、湯~遊~バスボランティアガイドの会主催の内閣総理大臣の旧跡探検ウォーク、午前中の部に参加してきました。 
参加者55名、スタッフ約10名という大人数で熱海の内閣総理大臣ゆかりの地を巡る街歩きでした。
    
案内は、鈴木徳治先生。
   
コースは、熱海駅→尾崎紅葉筆塚・句碑→人車鉄道線路跡(人車みち)→犬養毅別邸→初代お宮の松跡→お宮の松→古屋旅館(伊藤博文、熱海会談をここで行った)→きゅうき館、石の門柱→銀座通り→小沢の湯→桂太郎別邸跡→川端康成旧居跡→松方正義別邸跡→湯前神社→間欠泉→小磯国昭漢詩碑(温泉寺)→池田勇人書魚鳥供養碑(誓欣院)

今までよく散歩していた海岸からさくらや旅館近くに上る石段が御影石で出来ていたというのに驚いたのですが、ここが横磯港から犬養毅(第29代内閣総理大臣)が、この御影石の石段に赤じゅうたんを敷いて別邸に入ったと言われている石段だったのにはびっくりしました。別邸に入る為に、御影石で作らさせたそうです。他の場所では、御影石の石段は熱海ではないそうです。
時の権力者のやることは、本当にすご~い!!

今回も、勉強になることがいっぱいあり、楽しく歩けました。
午後は、澤田美術館、梅園、岸田信介別邸、来宮神社を巡る予定になっていました。
残念なことに、カメラを忘れ写真がありません! ごめんなさい。


《熱海古代ロマンコース1》

8月23日に、熱海古代ロマンコース1を私がリーダーを務め、歩いてきました。

当日、珍しく予約が入ってないとのスタッフの言葉に安堵し、「じゃ~、今日は研修ということで気楽にやりましょう!」などと、かなりリラックスしていたのですが、嬉しいことに(?)4名のお客様が参加してくださってスタッフ6名合わせ10名で歩いてきました。(スタッフの方が多かったです! 笑)

コースは、来宮駅→来宮神社→七面堂→大乗寺→湯前神社→大湯→誓欣院→温泉寺→御用邸跡→糸川→ムーンテラス

リーダーに指名されていたのですが、熱海在住歴○○年の私ながら、七面堂、大乗寺、誓欣院に行ったことがなかったので、困ったな~と思い、先週の水曜日(19日)に嫌がる主人を引っ張って歩いてみました。
前日に手元にある資料を用意して、説明をしながら歩いたのですが、主人にかなり駄目だしをされ、急きょ、メンバーのMr.E(偉~い勉強家で、すごく詳しい頼りの事務局さん)に、お願いして資料を用意してもらったのです。

資料を見ながら、スタッフに補足説明をしてもらいながら、なんとか終わることが出来ました。
      
まだまだ勉強不足を感じましたが、完璧でなくてもスタッフの手助けをしてもらいながらでも、いろんな形での街歩きがあってもいいんじゃないかな~と図々しくも思っている私でありました。

今回はカメラは持っていましたが、撮っている暇がありませんでした! (当然かな?)

街歩きの後に、AGCのメンバーと、主人お勧めのお店でギョーザを食べて満腹になって帰ってきました。

2009年8月22日土曜日

暑中お見舞い申しあげます。

皆さま暑中お見舞い申しあげます。 ここは箱根町宮城野の大文字橋です。私の大好きなスポットです。春にはさくらが、秋には紅葉が楽しめます。夏には何段にも糸引く川の流れは一瞬暑さを忘れさせてくれます。 さて、今日は霊園の続きを少々。
死後の世界は皆平等という話は前回いたしました。石塔の大きさも決まっております。この石塔の区分がたくさんあるのです。 今回はこの石塔の区分に入って見たら、何と驚き桃の木。通常はXXX家といったのが多い中ちょっと変わり種のご紹介です。



2009年8月21日金曜日

事務局だより

旧グッドウィルガイドクラブHP

旧HPのドメイン期限がいよいよ今月一杯までとなりました。
あと10日ほどで見られなくなります。2005年8月から4年間ご苦労様でしたと言いたいですね。当会の軌跡がしのばれます。皆さん今一度旧HPを訪れて下さい。

未だに旧メールアドレスにJNTOや他SGGからのお知らせメールが届くことがあります。メールアドレスの変更を関係機関に発信する仕事が残っているのですが、まだ始めていません。急いで急いでと思う今日この頃です。

9月6日県民の日

毎年参加申し込み数がぎりぎりまで確定しませんが、例によって今年も今現在ほんの数名、日中好友会から4名・中銀の紳士1名(英語好きの日本人ですとのこと)のみ申し込まれています。
リハーサルは予定通り9月2日に行います。

9月2日余談

ところで同じ9月2日チャリティホームコンサートに我がメンバー トコちゃんが演奏をするのでとお誘いがありました。 時間的に少しかぶるのですが

湯河原 旧コスモ石油保養所(吉浜1921-8)
14:30 開場 15:00 ~ 17:00 演奏
ティータイムコンサート 会費¥2,000-

とのことです。リハーサルでは見番見学はパスなので、時間をやりくりすれば、コンサートに駆けつけられるかも? みなさん御一緒にいかがですか? 

2009年8月20日木曜日

納涼大歌舞伎を見てきました。












歌舞伎を見に行ってきました。夏の歌舞伎といえば、そう、怪談です。
でも講談や落語と違い、怖~いだけではなく、笑いもあり、さすが江戸時代からの大衆娯楽だったんだな~と感じさせられます。

この、歌舞伎座が来年四月を以って取り壊されることとなっているのですから、とても残念です!!
   
お芝居中の写真撮影は禁止されているので、芝居が終わってから、あわてて撮ってきましたので、あまりよく撮れてませんけど、参考までに・・・
一番上から、歌舞伎座正面、左から、幕の下りた舞台、花道、二階席の吹き抜けの周りの休憩場(周りの絵は、錚々たる日本画家の絵が並んでいます。)、正面入り口を二階から撮ったもの、一階のお土産コーナーです。(クリックすると、大きくなります)
    
意外と小さくお感じになったのではありませんか?  
そうなんです。本当に小じんまりとしているのです。舞台と観客がとても近いのが、魅力なんですね。
   
来年の四月に向けて、『さよなら公演』 と、銘打って歌舞伎の十八番をす錚々たるメンバーで演じているので、それは、それは見応えがあります。
今回も、八月の恒例『納涼大歌舞伎』ということで、『真景累ヶ淵』と、『船弁慶』を、福助、勘太郎、勘三郎、橋之助、三津五郎などと、誰でも名前を知っているような役者たちで演じていました。 至福の時を過ごしてきました。!!
       
皆さんも是非、この伝統ある歌舞伎座が亡くなる前に足を運んでみてください! 期待を裏切るようなことはないと思いますよ。

2009年8月19日水曜日

ここはどこかおわかりでしょうか?


今日も蒸し暑いですね。 このPHOTOどこでしょうか? 過去に1回upしたことがあるかも。

ここはNobyが毎週火曜と金曜に配達に行く御殿場市小山町の冨士霊園です。 霊園というとお墓かと言われますが、そのイメージではないのです。 まず毎年4月の桜並木、これは超有名です。 規模は
ただ雄大としかいいようがないです。 グリーンもすばらしいでしょう。 私はここでランチをいただきます。  冨士霊園の「冨士」が富士でないのは死後の世界は富があるもないも関係なく皆平等だとの
説明を関係者の方から聞いたことがあります。 石塔も大小なく一律できれいです。 是非一度お運び下さい。

2009年8月18日火曜日

夏のはじめ、セミが鳴き始めると「ああ、梅雨も明けて夏になったなぁ」と日本人はセミの声に感慨を覚えます。所が、イギリスなどヨーロッパでも比較的涼しい国では、私達ほどには関心を示さないようです。cicade=セミと言葉を知っているだけでも珍しい位。彼らにとってセミの声は騒音に近いようです。日本の暑さがいろいろな種類のセミを生んだのかもしれませんね。アメリカやカナダはどうなんでしょう?

梅雨が明けるといっせいに聞こえてくるのはミンミンゼミ
「ミーン、ミンミンミーン」を聞くと夏が来た・・・と感じます。
その後木立の中を歩くと
「ジージー」 は あぶらゼミ。
「シャ シャ シャ」はくまゼミ。もともと関西方面のセミだったそうですが最近ではこの辺りでも聞こえるかナ??
「カナカナカナ」はカナカナとも言いますが、名前はひぐらし。夕方近くによく聞こえてきます。

そして、夏が終わりに近づくころ つくつくぼうしが鳴き出します。鳴き方は「ツクツボーシ」または「ツクツクホーシ」だと思うでしょう? ところが「ホーシツクツ」,その変化球「オーシンツクツク」なんて言う地方があります。「ツクチンヨー」というのもあるそうです。もっと色々新聞記事になっていたのですが、資料を失くしました。ほかにご存知の方は是非教えてください。
今年もツクツクボーシが鳴き始めました。まだか弱い鳴き方ですが、しっかり聞こえるようになると夏も終わりですネ。

2009年8月17日月曜日

Maroonの英会話奮闘記(9)


皆さんは、お盆をどう過ごされましたか?

私は、お墓参りと仕事と宿と化した我が家でお接待という日々でした。

今日、パソコン教室の帰り、痩せた野良猫が駐車場でのんび~りお昼寝しているのを見かけました。
なんだか、いいな~ 自由でと思ってしまいました。 もちろん私も、かなり自由ですけど・・・(誰かに突っ込まれる前に、自分で言っておきます!)

先週のテレビで、夏目漱石がイギリスに2年留学していた時の話をしていました。なんと、漱石は、イギリス留学中引きこもりになったらしいのです。自分のことを、ちんちくで、周りのイギリス人に馬鹿にされているように感じたみたいです。その中で、アパートに引きこもり、専門の文学の本ばかりではなく、いろんな本を読むことによって、自分というものを見つめなおし、その中から自分のことを客観的に見る目を持つことが出来るようになったらしいのです。
それが、「吾輩は猫である」 に、繋がっているらしいのです。  

猫のお昼寝から、そんなことを思い出し、人間いろいろあるな~と思いつつ帰ってきました。

では、今回のフレーズより:

◆ figure out

※ to figure out how to do something
   何かのやり方を理解する
※ how to + 動詞 = the way
   ~の仕方、方法

では、Quiz!

a) スカイプの使い方がわかった。
b) メアリーはやっと携帯で写真を撮る方法がわかった。
c) ジョンは炊飯器ジャーの使い方が理解できなかった。
d) 何がおかしいかわからない。

Answer:

a) I figured out how to use Skype.
b) Mary finally figured out how to take pitures with her cellphone.
c) John couldn't figure out how to use the rice cooker.
d) I can't figure out what's wrong.

     
また、I can't figure him out. (彼は何を考えているかわからない) という使い方もあります!

figure out は、日常会話でもよく聞きますよね、使いこなしてみたいものです。

2009年8月15日土曜日

秋を感じました。

8月14日この日も仕事。例年のごとく大渋滞を覚悟で国道246号で御殿場に向かったけどあまりにも交通量が少なくて拍子抜けしてしまいました。

  ここ御殿場小山町はところどころに『御殿場こしひかり』の看板がよく目につきます。 稲穂がたわわとなっていると秋を感じました。これが『御殿場こしひかり』になるのかな。今年は雨が多い夏だったからよけい早く稲穂がついたのでしょうか。和食の演出にも稲穂が使われます。穂がたくさんついていること⇒子たくさん⇒豊作⇒繁栄を意味する縁起物とされ、乾燥させた稲穂を油にくぐらせると穂がはだけ米の部分が白くなります。ポップコーンのミニお米バージョンといったところでしょうか。秋からお正月に向かって需要が増えてきます。

2009年8月14日金曜日

観光地で見たチョッといい風景







去年奈良へ越した妹の所へ行ってきました。本来の目的はお墓参りですが、古い門前町をぶらぶら歩いてほのぼのとした風景を写しました。

1)
ガチャガチャって知ってますか?小さな子供だけでなくイイ青年でもファンがいるらしいのですが、これは全く青年向け(成人向けではありません)です。 奈良名産の杉の端材に溝を切っただけの写真立てが丸いケースに入っています。¥200-です。中国語の案内までありました。おみやげ屋さんでなく、古いクリーニング店の軒下で見つけました。何から何まで全くの手作りのようでした。

2)
おなじく奈良町の住宅の一角。ごく普通のお宅の玄関。大きな時計が通りに向けて掛けてありました。なんとも親切ほのぼのとした印象でした。最近、写真は撮りたい人がそれぞれのカメラに収め、後からあげたりもらったりすることもめっきり少なくなり、携帯電話が時計代わりにもなるので、すれ違った人に「今何時ですか」と尋ねることも無い時代となりましたが、この大きな時計に温かさを感じました。
写真の上でクリックすると拡大されます。

2009年8月13日木曜日

Maroonの英会話奮闘記(8)


今日はやっと夏らしいお天気となりましたね。
暑いな~と思ってらっしゃる方へ、涼しくなるように我がショオーン先生の故郷カナダの写真です。ここはカナディアンロッキーのベースとなるバンフ近くで撮った写真です。
                              
カナダはとても自然豊かで、ナイアガラの滝、カナディアンロッキー、オーロラと、見応えのあるところがたくさんあり、私も大好きな国です。
                    
またカナダの方は、面積の割に人口が少ないせいか、とてもおおらかな気がします。 例外にもれず、ショオーン先生もとても温厚な人柄です。
                    
食物も、多くの民族が暮らす国だけあって、世界各国の料理に出会うことができ、とても楽しめると思いますよ。
また、行きたくなっちゃいました!!

さあ! 気を取り直して今回のフレーズ:
                
be sick and tired of
    =be sick of ・・・と be tired of ・・・とプラスしたもの
    =I'm fed up with・・・
    ・・・に飽きる、うんざりする。
    少しきついい方なので、友達・家族の関係で使いましょう!
                   
では、Quiz です。
                  
a) 昼食に弁当食べるのもうんざり。
b)彼は仕事にうんざりしていたので、やめました。
c) 英語を話すことができないのにうんざりだ。
d) あんたなんてうんざり! 
                      
Answer:
                     
a) I'm sick and tired of eating bento lunches.
b) He was sick and tired of his job, so he quit.
c) I'm sick and tired of not being able to speak English.
d) I'm sick and tired of you!
                               
d)は、本当にうんざりする人にむかって言うと、お別れになるかも? まだその人との関係が大事な人は心の中で言いましょう! と、ショオーン先生よりのメッセージでした。

2009年8月12日水曜日

お盆前の荷物入荷で大わらわ。


 昨日の地震で入荷時間が1時間位遅れて荷物が届いたのですが、それでも午前7時には到着です。前日夕刻出荷元の東京、大阪、岐阜、三重から沼津には翌日午前1時30分には着荷し、それから熱海方面、伊東方面と各地域ごとに仕分完了するのが午前3時。 このようにしてナベショクさんには午前6時半には一昨日夕方に発注した商材が朝一で入荷します。 
 東名高速牧の原地区での崩落事故で不通がたたり物流に大混乱をきたすと思ったのですが最小限ですみました。自動車の流れを血流とすれば云わば動脈瘤みたいなものでしょうか、便利さ、快適さの裏に人の労力が必ずありというお話でした。 

2009年8月11日火曜日

地震お見舞い申し上げます。


皆様今朝5時7分ごろどのようにされていましたか。
何となく目が覚めたら揺れ始めたのか、揺れたから目が覚めたのか。ああ、地震だ、揺れてる・・・、と思いきや、もっと揺れがひどくなり、私など9階に住んでいるせいか、フワフワ横揺れし、すべてのものがガタガタと震えて、それにしても長いな~、テレビが倒れないように押さえなきゃ・・・と立ちあがって手を伸ばしている内収まりました。
もうテレビでこの地震速報は出たかしらとスイッチを入れたら、既に津波に注意との声が次々流れてきました。今回のニュース速報はかなり早かったように思います。

各地の震度についてのニュースが次々読まれている中、焼津、沼津、御前崎・・・・と震度がアナウンスされていますが、熱海・伊東に関しては深度の放送が無かったように思います。ただ伊東のテレビカメラの映像というのはありましたが、熱海震度○○、伊東震度□□は遂に聞けず、自分なりに今のは深度5弱位かなぁ なんて予想していました。まだこれからお盆休みが始まるこの時期に、もしかしてまだ余震があるかもなんて心配は、観光業界に最も痛手です。大変だと考えている内、活動時間が始まり、その後大した余震もなく落ち着いているように思います。ネットのニュースによると熱海の震度は4とありましたが、この小さな熱海の町でも住んでいる場所によって、それぞれの体感は違う様ですね。皆様の自己観測ではいかがでしたでしょうか。私の被害は、エレベーターが止まってしまって、朝から階段を9階分歩かされたことでした。閉じ込められなかっただけラッキーと考えましょう。

その後今までニュースを見たり聞いたりしていませんが、大した余震もなく落ち着いているようですね。皆様の被害が最少であることを願っております。
写真は今朝のではなく8月9日6時前のです。

2009年8月10日月曜日

Maroonの英会話奮闘記(7)

昨日は、街歩きガイドで七湯巡りをしてきました。 長~いこと熱海に住んでいるのに初めて七湯巡りしてきました!! (意外と近すぎてなかなかいかないものなんですよね!)  途中小沢の湯では、メンバーのガイドの方が先回りして、ちょうどいい固さに温泉卵をゆでていて待っていてくれました。
 
夏の街歩きガイドは、お天気によってはなかなか大変です。 そんな中役員の方々は、毎回出てきてくれていて、本当に頭が下がります。 中には、体調を崩された方もいて、夏のガイドの難しさを知らされます。
 
どのクラブもそうですが、メンバーの中で出てくる人が決まってしまって、負担が増えているような気がします。もっとメンバーを増やすか、もっと幅広く参加できる体制を作るとかしないといけないのでしょうけど、なかなか難しいですよね・・・
役員の方々に、本当にご苦労様と申し上げたい私でありました。

さて今週は、我がショオーン先生はカナダへ帰国なさっているので、グループレッスンの中から:

では、Quize です。  

Write the name of each item under its description:

a) It's a little pin with a round, flat head for putting posters on walls.
b) It's a thing for erasing mistakes made by a pencil.
c) It's a thing for making holes in paper.
d) It's a little metal clip whidh you can use to keep pieces of paper together.
e) It's a sticky piece of paper that you can write a memo on.
f) Its's a square, plastic thing for storing computer informantion.
g) It's stuff that sticks things together.
h) It's a long plastic or metal thing that you can use to draw a straight line.
i) It's a small machine for adding, subtracting,dividing and multiplying.

Answer:
a) drawing pin
b) eraser
c) hole punch
d) paper clip
e) post-it
f) floppy disk
g) glue
h) ruler
i) calculator

聞いてみると、「あ~あれ、あれ。」と、思うかもしれませんが、日本語でも「なんだった?」と、わからないのに、ましてや、英語では、なかなか出てこなくて困ってしまいます。
こんな私でも、成長しているのでしょうか? かなり不安です。

2009年8月8日土曜日

芸妓見番の英語説明


 皆さん今晩は。 見番の前で10人位の観光客をガイドするという想定で読んで下さい。 昨晩清水町の初川納涼市で花柳A先生にお会いして、外国からのお客さまで着物とか踊りに興味のある方がいれば事前に連絡してもらえれば、AGC のガイドに協力いたしますとの温かい言葉をいただきましたので2006年に作成した見番の説明をupしておきます。paper back writingしてもれえれば幸いです。
GEISHA & KENBAN GUIDE

Hello everyone, my name is Noby. Let me tell you a short story of a Geisha. Now we’re going to see Geisha performances (華の舞) at KENBAN (見番). KENBAN’s formal name is ATAMI GEIGI KENBAN(熱海芸妓見番), in English,Atami geisha & geisha house union office where keeps each geisha’s schedule and makes her appointments both for entertaining and for training,

Young women who wish to become a Geisha now, most often begin their training after completing junior high school or even high school or college, although many women begin their careers in adulthood. A Geisha woman still studies traditional instruments like a SHAMISEN(三味線)、a SHAKUHACHI(尺八) and drums, as well as traditional songs, classical Japanese dance, tea ceremony, literature and poetry. By watching other Geishas, and with the assistance of the owner of the geisha house(おかあさん),apprentices(見習い芸者)also become skilled in the complex traditions surrounding selecting and wearing KIMONO, in dealing with clients, conversation, and alcohol serving manners.

Even after becoming a Geisha girl, they keep improving their skills by taking many lessons. Nowadays there are Geisha girls and women who learn English conversation to serve English –speaking customers and learn computer skills. The work of Geishas is expanding these days, for example, including modeling or international tours.

In modern Japan, a Geisha are a rare sight in Kyoto, Shinbashi (Tokyo) and even here Atami. There’re 2800 Geishas all over the Japan, Atami outnumbers other city by about 400 Geishas. They often hired to attend parties and gatherings at hotels or Japanese style hotels. Paying a charge to them calls GYOKUDAI(玉代)or HANADAI(花代)or OSENKOUDAI(お線香代). In the Geisha world, every 30 minutes is counted as 1 PON(1本) . This word is derived from an incense stick (お線香)in Edo era, when there were no clock, so their time is measured in the time it takes an incense stick to burn. Incense stick in those days were as big as a chop
stick now. Their average charge is 5000 yen per 30 minutes(that is 1 PON) which means 10000 yen per hour.

Typical difference between Companion women (コンパニオン)and Geishas is that
Companion women are a part time job sense, whereas Geishas are professional one.
They have taken hard lessons and practice to become a full-fledged Geisha.
So you can easily understand what a beautiful classical dance performance is. To see is to believe. Let’s enjoy.

2009年8月7日金曜日

マザーグース(8)ロンドン橋の歴史

怖~~くないお話を探してみました。皆様におなじみのこの唄には長~~~い物語がありました。伝承の途上で broken down が falling down に変化したり 言葉が一部変わったりしています。

LONDON BRIDGE

London Bridge is broken down, broken down, broken down,
London Bridge is broken down, My fair lady.

How shall we build it up again? Up again, up again,
How shall we build it up again? My fair lady.

Build it up with wood and clay, wood and clay, wood and clay,
Build it up with wood and clay, My Fair lady.

Wood and clay will wash away, wash away, wash away,
Wood and clay will wash away, My fair lady.

Build it up with iron and steel, iron and steel, iron and steel,
Build it up with iron and steel, My fair lady.

Iron and steel will bend and bow, bend and bow, bend and bow,
Iron and steel will bend and bow, My fair lady.

Build it up with gravel and stone, gravel and stone, gravel and stone,
Build it up with gravel and stone, My fair lady.

Gravel and stone will fall away, fall away, fall away,
Gravel and stone will fall away, My fair lady.

Build it up with silver and gold, silver and gold, silver and gold,
Build it up with silver and gold, My fair lady.

Silver and gold will be stolen away, stolen away, stolen away,
Silver and gold will be stolen away, My fair lady.

Then we must set a man to watch all night, watch all night, watch all night,
Then we must set a man to watch all night, My fair lady.

Suppose the man should fall asleep, fall asleep, fall asleep,
Suppose the man should fall asleep, My fair lady.

Give him a pipe to smoke all night, smoke all night, smoke all night,
Give him a pipe to smoke all night, My fair lady.

Suppose the pipe should fall and break, fall and break, fall and break,
Suppose the pipe should fall and break, My fair lady.

Then we will set a dog to watch , dog to watch, dog to watch,
Then we will set a dog to watch, My fair lady.

Suppose the dog should run away, run away, run away,
Suppose the dog should run away, My fair lady.

Then we shall chain him to a post, to a post, to a post,
Then we shall chain him to a post, My fair lady.

London Bridge is broken down, broken down, broken down,
London Bridge is broken down, My fair lady.

When New London Bridge was completed in 1831, the Old Bridge was finally torn down after having been in continuous use for 622 years.

2009年8月6日木曜日

8月5日の花火大会に寄せて


 
昨日は、“ナギサ”にて花火を見てきました。 毎年8月5日の花火が一番いいと言われていますが、今年の花火もなかなか良かったです。 今まで見たことがないような新種の花火も見られ、落ち着いてじっくり花火を見るのは、久しぶりでした。
 
NHKのトラッド・ジャパンで知ったのですが、日本を代表する「菊」型の花火とは、打ちあがると火薬が四方八方に飛び、菊の大輪のように丸く開き、その光の一粒、一粒が、菊のように長く尾を引いて消えていく花火のことです。 昨日も数多くの“菊”型花火が、打ち上げられていました。
 
次に、「牡丹」と呼ばれる花火は、「菊」と同じようにきれいな円を描く花火ですが、光が尾を引かず、「菊」よりも光の粒を鮮やかに輝かせます。 その場に留まり、消えようとするとき一瞬ぱっと光る花火のことです。 
 
また、「柳」と呼ばれる花火は、光が長く尾を引き、しだれている柳の様子が表わされています。
 
そして、上の写真の花火が、クライマックスを飾る「スターマイン」です。 連発仕掛け花火で、打ち上げられた数百発の花火は光のカーテンを作り、色やサイズの組み合わせが巧みに計算された花火の総合芸術だそうです。
 
花火大会もいいですが、家族や友人と楽しむ花火も日本の夏の風物詩ですよね。
 
中でも、定番が「線香花火」、江戸時代に発明されたものだそうです。 線香花火は、30秒ほど火花を散らし、その間様々な変化をみせてくれますよね。 派手ではないけれど、繊細で魅力的だと思われる方も、多いと思います。
 
実は私も、常日頃から、線香花火のような人生を送りたいものだと願っていま~す!!
 
花火の一瞬の輝きを、人生のはかなさと重ねる日本人の感性を、私は誇りに思っています。
     

9月6日 県民の日 のチラシをお知り合いへ

定例会でお手許に一部ずつ配った県民の日のチラシ(最近若者の間ではチラシとは言わずフライヤーと言うそうです)のプリントが出来上がりました。

Maroonさん、3部お送りするのでしたよネ。明日発送します。連絡下されば追加もOKです。

他のメンバーさんもお知り合いに配ってください。必要部数をお知らせ下されば、すぐお届けします。

2009年8月5日水曜日

伊豆縦貫道路 沼津岡宮IC~三島塚原IC間が開通



伊豆縦貫自動車道は、沼津から伊豆・箱根方面への渋滞の緩和を目的とした、沼津市岡宮から伊豆中央道につながる道路で7月27日岡宮~三島塚原が開通しました。free chargeとしてあったから早速昨日8月4日に三島市萩から三島市塚原まで走って国道1号に出たのですが、車中のphotoの橋梁は迫力ありました。画像の上をクリックして拡大してみて下さい。 この道路を利用すれば御殿場から熱海間の走行時間がそれなりに負担が少なくなりそうです。

2009年8月4日火曜日

8月2日(日)定例会 市立図書館にて午後3時より 

ひどいお天気にもかかわらず9名参加(珍しく代表が欠席、Waccoさんは膝の負傷にもかかわらず大そうなびっこを引きながら出席。)皆様お疲れ様でした。

議題1.  9月6日県民の日のイベントの打合せ。

○ 広報
1.  パンフレットを関係先それぞれに至急配送します。(詳細は省略します)
2.  静岡新聞、熱海新聞、伊豆毎日にお知らせの記事を掲載して頂く予定です。

○ リハーサル
9月2日(水)9時30分熱海駅前足湯集合
同じ時間帯、同じコースをたどります。
万障繰り合わせて、是非参加して下さい。

議題2. おん玉への参加

AGCも1~2回行事を組んで参加することに決定。
9月10日~11月1日の間で実現できそうな参加型行事、例えば地引き網の体験とかみかん狩りが出来ないか調査を開始します。Mr.Mに一任。パンフレットに掲載する為の〆切日9月
10日よりなるべく早い日に決定したいと思っています。

議題3. 観光案内の依頼

熱海青年会議所へ台湾からの来客がありAGCで夜の案内までをも含む観光案内が出来るかどうか、Mr.TSを窓口に打合せを進めています。決まればお知らせします。

番外
静岡市で10月2日に行われる県ボランティアガイド連絡協議会中部地区研修会
及び
福岡で11月7日・8日に開催される善意通訳全国大会
の資料を回覧したところ、Mr.TSが名乗りを上げて下さいました。

静岡市の行事はそう遠くないこともあり他にも出席希望があればお知らせ下さい。交通費は会からの負担が可能です。

福岡の方は個人で交通費の負担を申し出て頂きました。有難うございます。
宿泊費は会の負担とします。

以上のように盛りだくさんの定例会でした。

追伸
Hasekiさん 初コメントとても嬉しく読みました。間もなくブロガーとして登録ですね。
毎日のブログに又一人別の個性が加われば内容もグッと賑やかになることでしょう。楽しみです。

2009年8月3日月曜日

Maroonの英会話奮闘記(6)

昨日は、月例会でした。県民の日のことや、温玉との関わり合い等、話し合われました。

詳しい内容は、chieさんより報告あると思います。

又、二次会の内容は、nobyさんより「Help Me」というタイトルで、報告あると思います。(参加されなかった方は、乞うご期待!)

昨日は、waccoさんの紹介のFM放送でお世話になったMs.Mさんも出席していただいて、二次会も盛り上がりました。 その席で、Ms.Mさんも入会してくださることとなりました。 又、waccoさんの紹介で、Ms.Iさんも入会してくださるとのことです。 (waccoさん偉い!!)

こんな調子で、女性会員がどんどん増えて、女性の発言力が増えていくことは、喜ばしいことです。nobyさんたち、男性陣も会員を増やすように頑張ってください!

ところで、先月は、皆既日食の話題で大騒ぎでしたが、ちなみに英語で言うと:

皆既日食:  total solar eclipse

部分日食:  partial solar eclipse

ちなみに 月食だと: lunar eclipse となり、 一晩中は:throughout the night で、

観察は:observation     現象は: phenomenon

でした。木曜の夜のNHK "ニュースで英会話”という番組で取り上げていたのですが、次の日の英会話のグループレッスンでも話題になり、"あ~あれ、あれ!”と思ったものの、すかっり忘れていて、持っていた単語帳に書いてあったのさえ忘れていて、あとでそのことに気づき、クラスの仲間に見せて笑いながら、"I forgot everthing. ”という結果になってしまいました。(ガクッ)

さあ気を取り直して

では、今週のフレーズより:

◆Whenever

whenever 主語+動詞, 主語+動詞
=every time 主語+動詞, 主語+動詞
=when ~, 主語 always 動詞


では、Quiz です。 whenever を使って下の文を考えてみましょう。

a) 旅行する度に、いつも何かをなくす。
b) 釣りに行くときは、いつも雨が降る。
c) コンビニに行く度に、チョコを買う。
d) 本を読むと、いつも眠くなる。
★好きな時にいつでも来てね!


Answer:
a) Whenever I travel, I lose something.
b) Whenever I go fishing, it rains.
c) I buy a chocolate bar, whenever I go to the convenience store.
d) Whenever I read a book, I get sleepy.
★ Come whenever you like.

以上、今週のフレーズでした。 Come whenever you like. と誰が誰に言うのか知りませんが、役に立ててくださ~い!

2009年8月1日土曜日

Shuttle Landing Approach


 8/1NHK朝7時ニュースでShuttle Landingを映してしていたのでLanding approach をデジカメで撮りました。 このUSA超最先端のハイテクの塊りのShuttleでもLandingは多分ドド~ンとかなりの衝撃で着陸しているのじゃないかな。 若田さんを乗せたShuttleのLanding approachに感動し見入ってしまい遅刻すれすれで出社した1日でした。 
 
 食品製造メーカーでもHACCPという厳しいNASA規格があるんです。HACCPはHazard Analysis Critical Contorl Pointの略で危害分析重要管理点といって宇宙食の製造上の衛生管理のこと。このHACCPを取得するには莫大なコストがかかるといわれています。